【永遠の悩み】沖縄女子のアンダーヘア事情・ブラジリアンワックス

アンダーヘア脱毛画像

沖縄ガールの悩みの1つ。それはむだ毛。
どうにもこうにも、毛の濃さはDNAに刻まれているんだから仕方がない・・。

しかーし!見た目を気にする女子からすると仕方ないではすまされないのです!

むだ毛で気になるところはどこですか?と聞かれれば、
「ワキ」「腕」「足」と言う意見が多いですが、内心ではアンダーヘアの毛も気になっている人は絶対に多い!

たまに女子トークの議題でも上がるアンダーヘアはどうしてる?問題。

ケア方法で多いのが光やレーザー脱毛に通って毛量を減らしたというパターン。
中にはすでに無毛の人もいます。

アンダーヘアトークで私が興味を持ったのが、ブラジリアンワックスです。

私の友人の一人がブラジリアンワックスで脱毛をしていて、教えてくれました。

ブラジリアンワックスはアメリカなど欧米ではめちゃくちゃポピュラーな脱毛法です。

沖縄は米軍基地もあり、特に私がすんでいる北谷なんかはブラジリアンワックスのお店もまーまーあります。(今まで意識したことなかったけど)

私は光脱毛をしているのですが、まだ数回というのもあり、アンダーヘアの毛に関してはまだ回数が必要かなって思っているところ。

友人が言うには「ブラジリアンワックスならすぐにツルツルになるかた手っとり早いんだよね~」という言葉に惹かれ、私もやってみたいなという気持ちになりました。

光脱毛は基本的に施術前に脱毛部位をカミソリやシェーバーで剃っておかなくてはいけません。

照射直後に毛が抜けるわけではなく、毛が抜けるまで2~3週間かかります。

その間、剃ったVIOをひたすら放置する訳なんですが、ジョリジョリ感がけっこう苦手で(笑)

ブラジリアンワックスで毛を抜いて、その後に光脱毛をすればいい感じじゃないかな?と思ったので実践してみることにしました!

とりあえず、ブラジリアンワックスのお店に問合せをしてみると、光脱毛をしていてもOKとのことだったので、そのまま予約。

ここでブラジリアンワックスの施術方法について簡単に説明しましょう。

まず蜜ろうでできているワックスを脱毛したい部位に塗ります。

ワックスは空気に触れ時間がたつと固まる性質。塗布した部分に専用シートを張り、乾いたところで一気にベリッと剥がします。

すると毛は根っこからワックスに持ってかれるという仕組み。

うん。痛そう!!(笑)

友人も痛いよ~とは言っていたのですが、ツルツル感を体感したいから全然頑張っちゃいます。

結論から言うと・・。

めっちゃ痛かったです(笑)

でも施術自体はわりと早く、15分位では終わりました。

スタッフさんが言うには、最初はみんな痛がるけど、施術を重ねていくとだんだん痛みは弱くなっていきますよ~とのこと。

光脱毛は施術を受ける程に毛がなくなっていきますが、ブラジリアンワックスの場合はどんどん毛質が柔らかくなっていくんだそう。

私的に、アンダーヘアの毛が永遠に無毛というのはちょっと困るので、毛量を少なくして毛質が柔らかくなったらベストだなと思いました。

沖縄の人のような濃い毛質の人はより変化に気づきやすいんだとか!

ブラジリアンワックスは施術後のケアも重要みたいです。

ワックスで一気に剥がす時、皮膚の角質まで一緒に剥がしてしまうため、施術後の肌はとてもデリケートな状態になっています。

なにもケアをしないでいると、毛膿炎といって小さなオデキがぷつぷつできてしまうんだって!

そうならないためには、施術から3日は清潔な布やシートなどで脱毛部位をこまめに拭き、キレイにします。

そしてオイルやローションなどで保湿をし、皮膚を保護していきます。

私は保湿剤にオイルを使いました(*^_^*)

しっかりケアをしたので、特に肌トラブルもなかったです!

ブラジリアンワックスのツルツル感、確かに一度体験するとクセになりますね!

毛のジョリジョリした不快感が消え、快適に過ごせています!

ブラジリアンワックスは沖縄の女子にジワジワ広まってきているようですよ!
気になる人はチェックしてみて♪