運動ってこんなにメリットがあったのか!

運動のメリット画像

こんにちは!美容大好き沖縄娘、アイリです!

「運動不足はカラダに良くない・・」とそんなことは百も承知ですが、車社会の沖縄ではついつい運動不足になってしまいますよね。

私は最近から体型に変化を持たせるために運動を始めて、カラダを動かすことに興味が湧いてきている所なんです。

運動といえばダイエットやカラダを鍛えたい男の人達がするというイメージもありますが、特に太ったりしていない女性でも日常的に運動した方が美容やカラダにいいんですよ♪

今日は運動のメリットについて挙げていきますね!

1.運動をすると肌悩みが改善する!

女性ならほとんどの人が何かしら肌に不満を抱えています。
高いスキンケア商品を使うもの良いですが、実は運動するだけで肌悩みの改善が期待できるんです。
運動をすると、血流が良くなり酸素や栄養素が毛細血管を通してカラダ全身をめぐり、肌に必要な栄養素が行き渡りやすくなるのです。肌に栄養が届くとターンオーバー(肌の新陳代謝)が活性化され、肌の回復力が上がります。
運動するとリンパの流れもスムーズにしてくれるので、毒素排出の効果も。
ターンオーバーを促進し、毒素を排出することでニキビなどの肌荒れ、シミ、くすみ、乾燥などが改善され、ツヤのある美肌になれるのです。

そして美肌を作るために欠かせないのが、コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸です。これらはスキンケア商品にも配合されていることも多い成分ですが、実は人間には自分で生成する力が備わっています。

運動をすることで、コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸を生成する力が高まり、シワやたるみの予防、肌のハリや弾力アップに繋がります。

また運動をすると汗腺や皮脂線が活性化されます。汗や皮脂は程良く肌表面にあると、外的刺激から肌を守り、皮膚常在菌のエサにもなるのです。
皮膚の常在菌は肌の健康を守る上で欠かせない存在。ニキビや湿疹などの肌荒れを防いでくれます。

2.夜もぐっすり眠れる!

運動習慣がある人は睡眠の質が高いことが分かっています。
夜中に何度か目覚めてしまい、深い睡眠ができずに眠っても疲れが取れない寝つきが悪い人こそ運動をしましょう。
疲労回復率でいうと、体を動かない完全休養では20%、体を動かす積極的休養では70~80%とかなり大きな差が出るほど。
運動をした方がぐっすり眠れて、疲労がより取れるというワケですね。
ただし激しすぎる運動は逆に睡眠の質が低下することも分かっているので、健康を考えるとなんでも適度が一番です。

3.幸せホルモンの増加、ストレスや依存の解消

運動は心の健康も保ってくれます。

心の健康は脳内の伝達物質が大きく関わっているんですよ。
運動をすると脳の血行も促進されます。脳の血行が促進されると、幸せホルモンである「セロトニン」が増加。ストレスも解消してくれる効果があるんです。
ストレス解消に飲酒をする人も少なくないですよね。飲酒をするとドーパミンというホルモンが分泌されますが、ドーパミンというのは依存を生み出すホルモンでもあるのです。お酒に依存するのは美容にも健康にも良くありませんよね。運動には依存を解消してくれる効果があります

運動には沢山のメリットがあることがわかりました。運動と言ってもウォーキングやジョギングなどの有酸素運動、筋トレの無酸素運動があります。
上記のメリットを実感したいのであれば有酸素運動、無酸素運動どちらでもOK!
ただ体力は人それぞれなので、ムリをせず自分にあった運動を行なって行きましょう。