美肌を作るには生活習慣がなんだかんだ一番!?

生活習慣画像

こんにちは!美肌に憧れる沖縄娘、アイリです♪

肌の白いは七難隠す・・・という言葉があるように、白く透き通った肌は顔の欠点も隠してしまうということわざがあります笑

もちろんこんがり小麦色も素敵。ですが土台となる肌がきれいだからこそ魅力的に見えると思うのです。

美肌さんは色白、小麦肌どちらに転んでもキレイってことですね。

私はこれまで肌をきれいにするためには、良い化粧水や美容液を塗ったり、パックを使ったりと外からの働きかけばかり着目していました。

もちろんスキンケアも大切ですが、肌をきれいにするにあたって一番大切なのが生活習慣なのではないかと気づいてきました。

なぜなら私は生活習慣を見直すことで、肌にとても良い影響があったと実感しているから。

そんなこんなで、肌をきれいにしてくれる生活習慣を挙げてみますね。

1.睡眠をしっかりとる

寝不足はお肌の敵。とはよく言いますが、皆知っていても夜中にスマホを見たりしてついつい寝不足になる人も多いのではないでしょうか。
睡眠中はただ身体や脳を休めるだけでなく、活動中に傷ついた細胞を修復する時間でもあります。たとえば紫外線で受けたダメージなどは、睡眠中に修復されるというわけですね。
睡眠不足になると細胞が修復されず、肌が回復されません。
私は8~9時間ねると肌が全然違いますね。化粧のノリもアップして、ツヤもでます。
美肌のためには1日でも最低7時間は寝るようにした方がいいですよ。

2.運動習慣をつける

私が肌のために行なっていることは、運動習慣をつける事です。

運動といえばダイエットや健康のために行なっている人も多いですが、美肌にとっても良いんですよ。
肌はターンオーバーといって古い皮膚を押し出す肌の新陳代謝があります。
運動をして血流が促進されることで、ターンオーバーをスムーズにしてくれるのです。

3.野菜、肉、魚をバランスよく食べる

「健康的な食生活は肌に良い」誰もが知ってる事実ですが、実際に実践できている人は
そう多くないかもしれません。世の中便利なコンビニ弁当、ファストフードで溢れていますからね。
コンビニ弁当やファストフード保存料等もたっぷり使われていて、保存料は身体で分解しきれず毒素として身体にたまっていきます。
毒素は肌トラブルが起こる原因です。
できるだけ食事は自炊で、野菜、肉、魚をバランスよく食べましょう。(特に野菜はたっぷりと)
私はコンビニ弁当やファストフードは避けるようにしています。

4.砂糖がはいったお菓子は食べない

砂糖が入ったお菓子って美味しいですよね。しかし砂糖を取りすぎると肌が「糖化」してしまうんです。
糖化すると肌のコラーゲンが低下し、肌弾力が失われたり肌色がくすんでしまいます。
間食をする場合は生のフルーツやナッツ類。
どうしてもお腹が空いた時は焼きバナナや焼きリンゴなんておすすめです。

5.お酒を控える

私はお酒が好きで以前は良く飲んでいましたが、肌のためにほとんど辞めました。今は友達との付き合いで少し嗜む程度。アルコールを日常的に飲むと、肝臓や膵臓にダメージを与えるため、肌の水分量が低下。シワやたるみを引き起こしやすくなります。
お酒を飲む生活を続けた女性と、そうでない女性では大きく差があり、お酒を飲む女子性は10歳以上老けて見られてしまうんだとか。

6.ストレスをためない

ストレスをためると免疫機能に悪影響を及ぼします。
免疫機能が下がってしまうと肌のターンオーバーが乱れ、様々な肌トラブルを起こしてしますのです。
とはいえストレスが溜まらない人は少ないですよね。友達とお喋りする、カラオケにいく、ドライブするなど好きなことをして意識的にストレスを発散させるようにしていきましょう。