サロン脱毛か医療脱毛かで迷ったら・・

サロン脱毛か医療脱毛かで迷ったら・・画像

こんにちは!アイリです!

前回私が通っている脱毛について書いていきました。今回もまた脱毛の話♪

沖縄ガールはむだ毛を脱毛したい!って思っている人が多いですよね。

いざ脱毛しようってなった時、脱毛サロンに行くべきかクリニックに行くか迷ってしまう人も少なくないと思うのです。

そこでサロンかクリニックかで迷っている人のために、サロン脱毛とクリニック脱毛は何が違うのか、そしてそれぞれのメリット・デメリットも挙げてみました!

参考にしてみてください♪

サロンとクリニック、そもそも何が違うのか?

サロンは光脱毛、クリニックはレーザー脱毛といいます。
名前は違いますが、サロン、クリニックで使用されている脱毛機の仕組みは実は同じ。

基本的光やレーザーは、光も毛と毛根が繋がった状態の成長期の毛のみに作用します。
毛のメラニン色素に光やレーザーが反応し、熱を発生させて毛根にダメージを与え、脱毛させるのです。

脱毛に至るまでの仕組みは同じですが、違いはどこにあるのかというと「照射力」にあります。

サロンで使われている脱毛機は、クリニックで使われている脱毛機の質力を低くしたもの。サロンの脱毛機は美容機器であり、医療の資格を持っていなくても安全に扱えるように設定されているのです。

たいして医療レーザーは医療資格を持っている人出なければ扱えない医療機器にカテゴライズされます。

クリニック(レーザー脱毛)のメリット・デメリット

まずはレーザー脱毛のメリットデメリットを見ていきましょう。

<メリット>

・脱毛効果が高い

レーザー脱毛のメリットは、脱毛効果の高さです。沖縄の人は毛が濃い人が多く、本土の人に比べると根も深いという特徴があります。
特に沖縄の男性は毛が濃く、最近は男性の脱毛も増えてきていますね。
男性の濃いひげでもしっかり脱毛効果が得られます。

・少ない回数で終わる

脱毛は通う程に毛量が減っていきます。レーザーの場合、個人差はありますが「毛がなくなった」と実感できるまでの回数は5~6回です。
2~3カ月に1度通えば、1年で脱毛が完了できます。

<デメリット>

・高額
レーザー脱毛は効果が高く、毛が濃くて多い人には最適ですが、保険外の施術になるので費用が高額です。
全身脱毛5回が数十万くらいかかるのも珍しくありません。

・痛みが強い
レーザーのパワーは光に比べて強力なので、サロン脱毛よりも痛みが伴います。
なかには痛みを抑えるために表面麻酔を施してくれるところもあるようなので、痛みが心配な人は確認してみるといいですね。

・なかなか予約が取れないという噂も
最近では脱毛のメニューがあるクリニックも増えてきました。それに伴い、脱毛価格が安くなっている所もあります。
人気があり、なかなか予約が取れず脱毛が終わらないという意見も挙がっています。

サロン(光脱毛)のメリット・デメリット

<メリット>

・価格がリーズナブル
医療脱毛に比べて、光脱毛は施術料金がリーズナブル。12回の全身脱毛は10~20万円程で出来るところが多いです。
部分脱毛も安く、ワキであればワンコインで脱毛できるところも。

・最近では脱毛効果も上がっている
医療脱毛の方が脱毛効果は高いとはいえ、光脱毛の効果がないのかと言われれば、まったくそうではありません。
光脱毛でも十分に効果を実感できます。
最近では難しかった産毛の脱毛までできる機械も登場し、年々クオリティは高まっている傾向にあります。

・痛みが少ない
医療に比較すると痛みが少ないのが光脱毛です。
とはいえ以前の光脱毛は痛みが伴うことも多かったのですが、今では痛みが少なく済むように改良された機械が出回っています。

<デメリット>

・回数はかかる
医療は5~6回で脱毛が完了するのに対し、光脱毛は「毛がなくなった」と実感するまで12回程の施術が必要です。
毛周期に合わせて施術をすると終了までおよそ2年ほどかかってしまいます。
ところが最近は毛周期に合わせなくても脱毛できる機械が開発され、およそ1年以内に脱毛が完了できるサロンもあります。

・医療サポートなどはない

めったにないですが、光脱毛によってヤケドなどケガをしてしまった場合、医療機関ではないサロンは医療サポートができません。
しかしなかにはドクターと連携を組んでいるサロンもあるので、心配な人はチェックしてみましょう。

レーザー、光それぞれのメリット・デメリットを挙げてみました。
もしどちらかで迷っている場合は、ぜひ参考にしてみてくださいね!